ヘッドイメージ画像
HOME > 業務フロー

脱臭作業のフロー

  1. 電話・メールによるお問合せ内容に対するヒアリング
  2. デジカメ画像や図面による現場状況の確認、または現地調査の実施
  3. 脱臭方法の策定および提示
  4. お見積書の提示
  5. 受注
  6. 脱臭作業の請負
  7. 作業報告書の提出
  8. ご請求書の発行

お客様のご要望を出来るだけ取り入れて、脱臭レベルと方法を選定します。




現地調査について

脱臭作業は、下処理の出来具合で大幅に効率が変わります。
そこで、現地調査の際に臭気状況、換気、洗浄、ハツリ、建材撤去部位などを確認いたします。

強烈な悪臭を放つ液体のシミやススがある場所を除去せずに復旧するのは危険です!
それは、新しい建材のもつニオイが落ち着くと、悪臭が表に出てくるからです。
その場合に、建材を撤去せずに脱臭するのは難しく、触媒塗料で徐々にに臭気を軽減するか
再度、悪臭の発生源となっている建材を撤去してから、周りに染み込んだにおいを脱臭する必要が
あるかもしれません。お店等の商売に使われている場所や病人の方が常時いらっしゃる場所などの
脱臭対策では特に注意が必要です。




ライン画像

▲ページトップに戻る